ペレス家の日常(ブラジルと日本のハーフ夫婦の日常)

我が家の日常やその時の気持ちを書いていきます!

カテゴリ: 人生

出産してから仕事復帰して、
仕事しているママさん達の偉大さを痛感しています‼️
シングルママさんやパパさんなんて、
更に凄いんです‼️

働くだけでも、本当に大変なのに...
親になってしまうと、
先ず、
時間が足りません‼️
自分の時間はまず無いですし、
家事をする時間も限られてきます‼️
私の場合は要領も悪いのと体力も足りません_:(´ཀ`」 ∠):

自分の母が働くママなのですが、
母国ではない国で、
言葉も話せず、
家事に育児に仕事、
全てをこなしていたので、
半端なく凄い母なんです‼️

自分はというと、
仕事はしているけど、
育児と家事は、
夫婦で手伝い合いながらやっているし、
言語で困ったことはないですし、
本当に自分は恵まれているな〜と、
この頃よく思います。
しか〜し、
そう思いながらも、
やっぱり大変だと思うのだから、
わがままですよね〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まとまらなくなってきたので、
何が言いたいかと言いますと、
頑張っているママさんやパパさん、
お疲れ様です‼️
頑張っている皆さんを、
心から尊敬しています‼️
仲間入りできるように、
頑張っていきたいです‼️
以上

IMG_4119

妊娠をしたので、結婚式は
「もう、あげられないんだろうな~」と思っていました
でも、あきらめきれず
Facebookにあった結婚式場の抽選に申し込みしたんです
妊娠初期のことです

抽選内容は、式場と衣装1式と10人分の食事が無料というものでした 
その後忙しくなり、すっかり忘れていました

妊娠8か月辺りにメールが届きました
抽選で当たっていたんです
私は浮かれてしまい、きちんとメールを確認しないで
勝手に次の年まで有効だと思い込み
話を聞きに旦那と式場のホテルに行きました・・・

この抽選の有効期限は3か月後だったんです・・・

でも

一般的な結婚式の料金の半額近い金額で結婚式が挙げられる
それに私達のやりたい様に出来ると言われ
私は挙げたくて仕方なくなりました

まあ、リサちゃんの時もそうでしたが
旦那は「いんじゃない、やろう」と
軽くOK
ただ、その日は一旦家に帰り
次の日に電話をして式場を予約しました。

これから子供がくるのに
なんとでかい出費をしてしまっているのだろう・・・
浮かれてしまっている私は・・・
深く考えるわけもなかったんです・・・

お金だけじゃありません
出産に育児に結婚準備・・・
やらかしましたね・・・
本当に大変でした

でも、このタイミングで結婚式を挙げていなければ
もう挙げることが出来ないかもしれない
そう思うと
大変でしたけど後悔していないですね
結果オーライです!!

人生のタイミング
迷わず進むのがいいと思います
流されてみると
何とかなるものです
大丈夫!!
(何が大丈夫なのかは不明ですが大丈夫)
後悔しないことが私は大切だと思うんです

まあ、不安がないわけでは、ないんですけどね・・・

結構この生き方気に入ってます!!

IMG_2086

私の初めての妊娠のタイミングは「どうしよう・・・」なものでした。
妊活を始めて6か月ほどが経った時、すぐにはやっぱり出来ないんだなと思い、
その時働いていた所が、立ち仕事だったので妊娠したらキツイなぁと思い、
転職をしようと考えていたら、凄いナイスタイミングで
別の職場に正社員としてスカウトをされました。
人生初の正社員にドキドキ・わくわくしてました。
しかし
仕事を始めて1か月目の後半・・・
ずっと体調があまり良くない状態だったのですが
環境が変わったからだと思っていました。
そこで
ずっと生理が来ていないことに気づいたのです。
すぐに検査薬で検査しました。

もう解りますね

赤ちゃんできていました!!
嬉しくて、嬉しくて、その日我が家は大騒ぎでした!!
母に電話をして、弟夫婦にラインして
旦那の両親にも電話をして、旦那の妹夫婦にもラインして
本当に大騒ぎでした(^^)

しかし

私は転職したばかりです。正社員に初めてなれたんです。
どうしようと・・・と思いましたね。
まあ・・・5分くらいで腹を括りましたけどね (笑
 クリニックで診察して確認が取れてから
すぐに会社に報告しました・・・
かなり気まずい雰囲気になりましたね・・・
まあ、妊娠ばっかりはしょうがないですよね・・・
計画通りにいかないものですし・・・
いい訳ですかね・・・

次は、結婚式のタイミングを書きます。
読んで頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ